比嘉大悟 ジム契約解除!その理由と復帰戦を見て感じた違和感

スポーツ

2月13日後楽園 筆者撮影

元WBC世界フライ級王者の比嘉大悟(24)が、白井・具志堅スポーツジムとの契約を解除した。
この写真の日後楽園での復帰戦が具志堅会長の下で戦う最後の試合になった事になる。

何故ジムを離れるのか。

関係者やファンの間で最も有力とされている理由は

トレーナが変わってしまった事が大きな要因だろうと言われています。
トレーナーを変える事を自分が望んだ場合は別だが、
この場合は、自分が望んで変わったわけではないので、おそらくこの影響は大きかっただろう。

動画内で元チャンピオンの3名
(渡嘉敷勝男、竹原慎二、畑山隆則)がじっくり語っています。

Vol.20【比嘉大吾再起戦&協栄復活?】比嘉大吾の去就は?協栄ジム復活?

復帰戦を見た感想としては

ファンとして、、あまり言いたくないが
復帰戦でブランクがあったと言えども、全然仕上がってない、、、
というか仕上げていない、、 全然気持ちが乗ってないんだろうな。

という印象
そもそも比嘉はかなりアグレッシブな戦い方をする選手で
見ている人が退屈にならない、スピードもありドンドン前に出るファイトスタイルだった。

しかし当日は動きもかなり鈍く、見る影がなかった、、
それでも、比嘉の意地で6回にTKO勝利はしたものの
見ているファンはおそらく心配になったのと同時にがっかりしたと思う。

739日ぶりの勝利 マイクで語った内容に違和感

元々愛嬌の塊のような選手だったので
勝利したあとのマイクパフォーマンスで何を言うのか。。。
以下
「この気持ちだったらやっても意味がない。熱狂的な応援があっても本人にやる気なかったら意味がない。このままモチベーションが上がらなかったら辞めようとも思っている。今後については考えます」。

これを聞いた私の感想は
えっ!! 自分が見に来た今日の試合ってそんなにやる気がない試合だったの。。。
っていうかそれ言うのかよ。。 観に来てるんだから
それは言うなよ、

当時はなんて事いうんだと思いましたが、、、
今思えばこの言葉はジムに向かってある意味離れるという事を伝えていたんだな、、
と思いました。  これが比嘉の言葉から感じた違和感です。

 

比嘉選手!
前回の悔しさをバネにぜひ復活を遂げてほしい!!
あなたの試合を楽しみにまっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました